備前焼陶芸作家矢部俊一公式ホームページ

2017.11.19
個展が無事終わりました

個展を無事終了する事が出来ました。ご来場下さった皆様、気に掛けて下さった皆様には心から感謝致しております。これからも精進致しますので今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

矢部俊一

 

2017.11.03
個展のお知らせ

「The Light Above,TheLightBelow」矢部俊一 陶展

 

酉福ギャラリーで個展を開催いたします。

新作10点の展示です。是非ご高覧ください。

 

会期:2017119日(木)~1118日(土)

日、月曜日は休廊 午前11~午後6

最終日は午後4時まで

作家在廊日:119日(木)~1111日(土)

 

酉福ギャラリー

107-0062 東京都港区南青山2丁目612 1Fアヌシー青山

TEL 03-5411-2900

 
 
 
2017.07.06
名古屋芸術大学で講義とワークショップ

 

以前から母校に何か恩返しが出来ないかと思っていたところ、

オファーをいただき喜んでお引受けしました。

 

 

 スライドレクチャーは備前焼の話やバイオグラフィー、卒業後の制作についてなど、一コマ90分では話切れず。

 

 

そしてワークショップでは「原土からの土作り」をテーマに土という素材を理解し、素材に対し造詣を深めるという作業を提案をしました。

 

 

生徒達が集中して黙々と作った土を大切にナイロン袋に入れ持ち帰る姿には感動しました。土やそのほかの素材に対しても謙虚な気持ちで向き合うことは本当に大切です。

 

講義が終わり場所を移して食事会を開いてもらって、、、とても楽しかったです。ありがとうございました!

 

講義後のインタビュー 全文

続きを読む »

2017.04.02
Amandaさんのブログ

アマンダさんのブログに紹介されています。

https://www.amandachambers.co.uk/blog/2017/3/14/yabe-san

 

 

2016.12.24
INTRODUCTION VIDEO

 

信楽陶芸の森で制作した時の映像です。

友人のアダム氏が作ってくれました。

movie

 

 

 



酒器、花器、茶器をはじめ、伝統的な器の作品から、今日的な日用使いの器など紹介。

Presentation of traditional and daily pieces like sake bottles, tea accoutrements, flower vases, and so on.

備前焼の伝統に挑む、陶芸家矢部俊一の唯一無二のカタチ。
オブジェとしての存在感と機能美が融合した造形美。


Unique plastic art by the potter, Shunichi Yabe, who exemplifies the traditional bizen style. Plastic arts which harmonize the strong presence of ornaments and functional beauty.